スキューバダイビングFAN.net > ダイビングスクール・ショップの選び方(4)

ダイビングスクール・ショップの選び方(4)

あなたの話をよく聴いてくれるか

良さそうだなと思えるダイビングスクール・ショップの候補が決まったら、できれば実際にお店に行ってみるのがおすすめです。
リゾートなど遠方にあるダイビングスクール・ショップを検討する場合には、Eメールのやりとりだけよりも、電話で直接話しをしてみるほうがいいでしょう。

いきなりお店に行ったり、電話をかけたとして、どう言えばいいかと戸惑うかもしれませんが、「これからスキューバダイビングを始めたいと思っているのですが」と話しをきりだせば、多くの場合、お店のスタッフから必要なことをいろいろ質問してくれます。
「どうしてダイビングをしてみたいと思ったのですか?」というような質問で、あなたがどんなダイビングを望んでいるのかなどうまく話をひきだしてくれるはずです。

というか、そうやってうまく話をひきだしてくれるかどうかが、ダイビングスクール・ショップのポイントとも言えます。
初心者にとってはスキューバダイビングは全く未知の世界とも言えるわけで、わからないことも多いはずです。
親身になって話を聴いてくれる、あなたのことを理解しようとしてくれる、質問に丁寧に答えてくれるスタッフがいるお店とは、末永くつきあえるでしょう。

Next Page:お店の雰囲気、スタッフの応対などが気に入るか

おすすめダイビング本

ひとりたび1年生 ひとりたび1年生

著者たかぎさんの「ひとりたび」コミック・エッセイです。
日本各地を一人旅したドキュメンタリーですが、その中に沖縄で3泊4日、女ひとりでCカード取得にチャレンジした体験記があります。
ほのぼのタッチのイラストで、リアルなCカード取得記を楽しむことができます。
「女性ひとりで大丈夫かなぁ?」とちょっと不安に思っているようでしたら、ぜひ一読してみましょう♪
スキューバダイビングに挑戦! -迫力の魚群!サンゴ礁に感動する! (定年前から始める男の自由時間) スキューバダイビングに挑戦

シニア世代、特に男性をターゲットとしたスキューバダイビングの入門書。スキューバダイビングは若い人だけのものではなく、中高年からでも始めることができますが、やはり中高年ならだはのポイントがあります。年齢のことに配慮した内容になっているので、中高年の人にはこの本がお薦めです。
なでしこダイバーデビューBook―女性に贈るダイビング入門書 なでしこダイバーデビューBook

副題が「海に恋した女性に贈るとびきり楽しいダイビング入門書」という、ダイビングを始めたいと思う女性のための一冊!
ダイビングの基礎はもちろん、UV対策やダイビング用のメイクやヘア・アレンジ法など女性ダイバーが知りたいことがバッチリわかりますよ。
体験ダイビングをやろう!―ブランクダイバー、海外で潜る人もこの1冊 体験ダイビングをやろう!

よし!ダイビングを始めるぞー!と意気込んでいだとき、まずはこの本を読んでみましょう。
スキューバダイビングってどんなものか、これを読めばイメージが膨らみます。

スキューバダイビング基礎知識

スキューバダイビングスクール・ダイビングショップ