スキューバダイビングFAN.net > Cカード取得方法

Cカード取得方法

Cカードはダイビング指導団体が実施する技能講習を終了者に対して発行される技能認定(Certification)カードです。

Cカード取得方法は、ダイビング指導団体によってカリキュラム内容が異なります。
ダイビング指導団体の中で世界での認知度が高い PADI(パディ)の場合、ダイバーになるために最初に受講するコースは「PADIオープン・ウォーター・ダイバー・コース」になります。

PADIオープン・ウォーター・ダイバー・コース

 ○ ダイビングの基礎知識を身につける「知識開発」(約6時間)
 ○ 水中世界を体感するプール・ダイブ(「限定水域ダイブ」)(約12時間)
 ○ 自然の海でダイビング技術を確認する海でのダイブ(約12時間)

これらの講習は、PADI認定のダイビングショップ(スクール)で受講することができます。
受講スケジュールはダイビングスクール・ショップによって異なりますが、受講者の都合にあわせて柔軟に対応してくれるところが多いようです。

 受講スケジュール例 : 平日夜間、平日昼間、週末、短期集中 など


Cカード取得はダイビングを楽しむ第一歩です。スキューバダイビングに必要な知識やスキルを習得した証です。
Cカード取得後は、インストラクターなしで、バディ(仲間)と一緒にダイビングを楽しむことが可能になります(但し、経験の範囲内で)。

とはいってもCカードを取得後、いきなり経験浅いバディとダイビングするのは心細いものです。
多くのダイビングスクール・ショップでは、初心者向けのダイビングツアー等を企画しています。また、さらにダイビングスキルを向上させるスペシャルティ・コースに参加してダイビングの楽しみの幅を広げましょう。

スキューバダイビングスクールを探そう

沖縄でダイビングを始めよう! 【REC TOURS】オススメツアー

おすすめダイビング本

ひとりたび1年生 ひとりたび1年生

著者たかぎさんの「ひとりたび」コミック・エッセイです。
日本各地を一人旅したドキュメンタリーですが、その中に沖縄で3泊4日、女ひとりでCカード取得にチャレンジした体験記があります。
ほのぼのタッチのイラストで、リアルなCカード取得記を楽しむことができます。
「女性ひとりで大丈夫かなぁ?」とちょっと不安に思っているようでしたら、ぜひ一読してみましょう♪
スキューバダイビングに挑戦! -迫力の魚群!サンゴ礁に感動する! (定年前から始める男の自由時間) スキューバダイビングに挑戦

シニア世代、特に男性をターゲットとしたスキューバダイビングの入門書。スキューバダイビングは若い人だけのものではなく、中高年からでも始めることができますが、やはり中高年ならだはのポイントがあります。年齢のことに配慮した内容になっているので、中高年の人にはこの本がお薦めです。
なでしこダイバーデビューBook―女性に贈るダイビング入門書 なでしこダイバーデビューBook

副題が「海に恋した女性に贈るとびきり楽しいダイビング入門書」という、ダイビングを始めたいと思う女性のための一冊!
ダイビングの基礎はもちろん、UV対策やダイビング用のメイクやヘア・アレンジ法など女性ダイバーが知りたいことがバッチリわかりますよ。
体験ダイビングをやろう!―ブランクダイバー、海外で潜る人もこの1冊 体験ダイビングをやろう!

よし!ダイビングを始めるぞー!と意気込んでいだとき、まずはこの本を読んでみましょう。
スキューバダイビングってどんなものか、これを読めばイメージが膨らみます。

スキューバダイビング基礎知識

スキューバダイビングスクール・ダイビングショップ