スキューバダイビングFAN.net > 世界遺産の海 > ベリーズバリアリーフ(ベリーズ)

ベリーズバリアリーフ(ベリーズ)

ベリーズバリアリーフの概要

ベリーズはメキシコ湾とカリブ海に挟まれたユカタン半島にある、四国より少し大きい国。その沖に約250キロにわたって広がるバリアリーフは、オーストラリアのグレートバリアリーフにつぐ世界第2位の規模のサンゴ礁で、1996年にユネスコの世界遺産(自然遺産)に登録されました。

ベリーズバリアリーフの海の魅力

ベリーズバリアリーフは世界7大水中景観のひとつになっていて、世界屈指のダイビングスポット。
なかでも有名なのが、ライトハウス・リーフにある、直径313mの大きな穴「ブルーホール」。バラクーダやサメなどの大物との遭遇が期待できます。また、周辺にはイルカが住みついていて、スノーケリングでイルカと一緒に泳ぐことができます。
ベリーズ本土からバリアリーフまではかなり距離があるため、ダイビングクルーズが便利。
また、「キー」を呼ばれる小さな島に、ダイバーやリゾート客のための施設が数多く用意されています。

ベリーズバリアリーフへのアクセス

日本からの直行便は無いのでアメリカ又はメキシコ経由、中米各都市からアクセスすることになります。また、日本人はビザが必要となります。
詳しくはベリーズ国政府観光局を参照。

ベリーズについてもっと知る(写真集/DVD)

マヤ/グアテマラ&ベリーズ―写真でわかる謎への旅 (写真でわかる謎への旅)   世界遺産 ベリーズ編   中米―グアテマラ・コスタリカ・ベリーズ・エルサルバドル・ホンジュラス・ニカラグア・パナマ〈2001‐2002版〉 (地球の歩き方)

ベリーズに関するサイト

ベリーズ国政府観光局
外務省: ベリーズ
ベリーズ旅行 基本情報 - 地球の歩き方
ベリーズでマナティーツアーに参加 | Wandering the World


スキューバダイビング基礎知識

スキューバダイビングスクール・ダイビングショップ