スキューバダイビングFAN.net > 世界遺産の海 > タスマニア島(オーストラリア)

タスマニア島(オーストラリア)

タスマニアの概要

タスマニア島はオーストラリア本土から南東に約240km、南極まではわずか2000kmのところに位置します。
クレイドル山・セントクレア国立公園など5つの国立公園を含む、島の20%が世界遺産に登録されています。タスマニアの原生地帯は1982年に複合遺産として世界遺産に登録されました。

タスマニアのみに生息するタスマニア・デビルをはじめ、多種多様な動植物を観察することができます。

タスマニアの海の魅力

グレートバリアリーフから流れ込む暖流が、豊富な栄養分を送り込むため、多くの魚とそれをねらってイルカやクジラなどがみられます。

ダイビングが行われているのは、東海岸のフレイシネット国立公園周辺や北西部のキング島周辺、タスマン半島周辺などです。
東部の「ウォーターフォール・ベイ」では、タツノオトシゴの仲間ウィーディーシードラゴン(下の YouTube 画像)という珍しい生物に出会うこともできます。

タスマニアへのアクセス

日本からのタスマニアへの直行便は飛んでいないため、タスマニアへ行くにはオーストラリアからの飛行機、または船で乗り継ぎます。

タスマニア諸島へのアクセス方法は下記ページが参考になります。
タスマニアへのアクセス(タスマニアンライフ.jp)

タスマニアについてもっと知る

世界で一番空気と水のきれいな島タスマニア   オーストラリアの大自然を楽しむ本―決定版 (KAWADE夢ムック―エコツアーと世界遺産の旅)   世界遺産ガイド オーストラリア編 (世界遺産シリーズ)   世界遺産 オーストラリア編 [DVD]

タスマニアに関するサイト

タスマニア観光局
タスマニアに関する情報 - AllAbout
タスマニア ガイド
タスマニアンライフ.jp
外務省: オーストラリア連邦
オーストラリア大使館


スキューバダイビング基礎知識

スキューバダイビングスクール・ダイビングショップ