スキューバダイビングFAN.net > 世界遺産の海 > トゥバタハ・リーフ(フィリピン)

トゥバタハ・リーフ(フィリピン)

トゥバタハ・リーフの概要

トゥバタハ・リーフは、フィリピン諸島の南西にあるパラワン島の東の岩礁と珊瑚礁を保護する目的で設置された国立海中公園です。1993年にユネスコの世界遺産(自然遺産)に登録されました。

季節風の影響があるため、潜れるのは3月中旬から6月中旬の3ヶ月。

トゥバタハ・リーフの海の魅力

3万3200ヘクタールもの広大な海域に、300種類のサンゴや380種類もの魚、マイタイなどの希少なウミガメが生息しています。
ジンベエザメやマンタなどの大物との遭遇も期待できるダイバー憧れの海となっています。

トゥバタハ・リーフでのダイビングは許可を受けたダイブクルーズでのみ。

トゥバタハ・リーフへのアクセス

トゥバタハ・リーフまでは6月末から2月にかけて、アクアスター、ブラックフィン、トライスターAなどのダイビング・クルーザーが、バタンガスから出ています。なお、パラワンのプエルト・プリンセサからは主に3月から5月の乾期にトゥバタハ行き(日帰り)の船が出ています。(by フィリピン政府観光省)

フィリピンについてもっと知る(DVD/書籍)

世界遺産 フィリピン編 [DVD]   D27 地球の歩き方 フィリピン 2008~2009 (地球の歩き方)   旅の指さし会話帳 (14)フィリピン  ここ以外のどこかへ! -アジア17

トゥバタハ・リーフ(フィリピン)に関するサイト

外務省: フィリピン共和国
フィリピン政府観光省
世界遺産 トゥバタハリーフ/フィリピン | ダイビングツアー専門旅行会社のワールドツアープランナーズ
トゥバタハ ダイビング旅行 | GREAT SHARK


スキューバダイビング基礎知識

スキューバダイビングスクール・ダイビングショップ