スキューバダイビングFAN.net > ダイビング用語集 > オーバーホール

ダイビング用語:オーバーホールとは

オーバーホールとは、スキューバダイビングの器材を点検、整備することです。
磨耗したOリングなどの各部パーツを交換し、圧力調整などを行います。

オーバーホールの目安は、 年に1回、又は100ダイブ毎ですがスキューバ器材の種類によって異なりますので、器材の取扱説明書などで確認しましょう。使っていない場合でもOリングなどのゴム製品は劣化します。
スキューバダイビングを安全に楽しむために、器材の定期点検を行いましょう。


スキューバダイビング基礎知識

スキューバダイビングスクール・ダイビングショップ